脱毛を受けると多汗症になる?

脱毛と多汗症の話、よくネット上で見るお話ですね。
元の出所がどの辺りなのかは良く解っていませんし、私自身は医師ではないので正確なことは解りませんが、これは多汗症という病気に誤解があるからではないかと思います。

確かに脱毛すると汗の量が増えたと感じる、ということはありえる気はします。素人考えですが、自分の体感として、肌がツルツルになれば汗も感じやすくなるのかなとも思います。

でも本当の多汗症というのは、もしかしたらというレベルのものではありません。
びしょ濡れになる程、汗が出ます。夏に暑いと感じて汗がでるというのとは全く違い、理由も無く唐突に大量の汗をかいたりするのです。

多汗症は自律神経系の乱れから起こる病気なのです。
よく精神的な病気とも誤解されがちですが、ここはお間違え無く。

自律神経の乱れなので、ストレスから多汗症になるということはあるそうです。
悪循環を招くケースとして、自分は多汗症かもしれないという不安からよりいっそう汗がでるようになって、相談もできないまま更に悪化していってしまうことがあります。

ただ、多汗症というのは実は塗り薬などで簡単に治療が受けられるんです。

しかし、汗の問題は女性にはとてもデリケートな問題。
汗じみや匂いなどは、ストレスと繋がりやすいものですよね。

脱毛との関係はわかりませんが、もし迷ったなら皮膚科に相談をするのも一つの手段。治る病気ですし、手術などを必要とするとは限らないというのは事実です。

むだ毛の処理もそうですが、少しでもストレスになりそうなものは前向きに対処をすることが大切。

多汗症になるのが怖いから脱毛をしないというのも一つの選択としてはあり何だと思います。

私には自分は多汗症にはならなかったということしか言えませんが、キレイはポジティブから作られるものですから、自分がすてきな女性になるために選択をしてあげてくださいね。

意外と忘れがちな鼻毛の処理

気を抜いて処理を忘れるとすごく恥ずかしい思いをし、そして、周りにも気を遣わせてしまう箇所は鼻毛だと思っています。
私自身も人の鼻毛が出ているのを発見してしまい、言っていいものかどうか、すごく迷ったことがあります。
その時は黙ったままでしたが、今考えるとすぐに教えてあげればよかったと思います。

自分自身のも気にしていますが、角度や鼻息の関係でヒョッコリ顔を出すことがありますよね。
できる限り定期的な処理を心がけています。
処理は抜くのは涙でるくらい痛いのでハサミで処理をしています。

一度びっくりしたのが、鼻毛!と思って処理をしようとカットしようと思ったのですが、なかなかその1本が捕獲できません。
何とか捕まえたその鼻毛。

ある程度の長さがありそうだったのでもう抜いてしまおうと引っ張ったら、鼻の奥の方に鮮烈な痛みが走ったのです。
その毛、思った以上に…
というより、こんなに長いのかというくらいに長かったのです(笑)

こんなのが生えるなんてと自分自身が怖くなりました。

それからというもの、熱心に処理をしています。
だって、あんなに長いのが鼻に潜んでいたなんて気を抜いた時、くしゃみをした時とかに、ゆらゆら飛び出てきそうですからね。

決して気を抜くことはできません。
そろそろ鼻毛カッターを買おうか迷っています。

むだ毛処理でわきのニオイが酷くなるの?

誰でも一度はわきのむだ毛処理を自分でした経験があるもの。
専用のカミソリ、テープ、毛抜きなど方法は様々で、今は電熱式の電動脱毛機が出て来ていたりもします。

わきのむだ毛は腕や脚の毛に比べて太く濃いので、カミソリだけだと青く残ってしまうこともありませんか?
私もそのタイプでした。

カミソリだったらあらゆる角度から剃って、鏡とにらめっこをしながらまた自分の指で肌を触ってみてざらざらしてないか、青くなっていないかとチェックをしていたものです…。

それにカミソリだと毎日ちゃんと処理しないといけないので、数日に一度で良いという話で最終的に毛抜きで抜くという方向へ。

個人差があるみたいですが、毛抜きは本当に痛くて、時々血もでて小さいかさぶたになって格好悪い上体になってしまうことも。それに自分では抜きにくくて、友達や恋人に抜いてもらうという人もいる様ですが、わきの背中に近い方を抜くのは結構困難ですよね。

面倒臭さももちろんですが、自分で行うむだ毛処理によって結局は肌を傷めてしまい、わきが黒ずんだり、ぶつぶつとした感じがのこってしまったりして、折角毛の処理をしたのにどこか堂々と出来ない気分になる事もあります。

他の経験者にも色々と話を聞く中で一番困るなと思ったのが、わきのニオイがきつくなること。
夏は勿論、今は冬でも暖房がしっかり聞いているので、一年中制汗のケア用品が売られているくらいで、いまや常にある悩みの一つがわきのニオイ。

この汗というのは、原因の一つにストレスがあります。
もちろん気持ち的な意味でのストレスもありますが、肌にかかる負担もストレスの一つ。カミソリや毛抜きで処理するそれが刺激になって汗が出るための腺(エポクリン腺)が活発になり無駄に汗が出てしまうのです。

むだ毛さえなくなればニオイがしてもいい!という方はあまりいませんよね。

それに汗のニオイは生活習慣の現れとも言われているので、どう考えても周りの人にマイナスのイメージを与えてしまいます。ニオイを気にすればするほど汗が出るという仕組みがあるので、本当に悪循環だなとぞっとしてしまいます。

むだ毛の処理は単なる毛を無くすこと、だけではなくその他の肌にも負担をかけないことが大切なのです。

きれいなわきは、もちろんツルッとしていること、そして清潔感があることが本当のきれいだということをお忘れなく!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

バストアップdvdならコレがおすすめ