むだ毛処理でわきのニオイが酷くなるの?

誰でも一度はわきのむだ毛処理を自分でした経験があるもの。
専用のカミソリ、テープ、毛抜きなど方法は様々で、今は電熱式の電動脱毛機が出て来ていたりもします。

わきのむだ毛は腕や脚の毛に比べて太く濃いので、カミソリだけだと青く残ってしまうこともありませんか?
私もそのタイプでした。

カミソリだったらあらゆる角度から剃って、鏡とにらめっこをしながらまた自分の指で肌を触ってみてざらざらしてないか、青くなっていないかとチェックをしていたものです…。

それにカミソリだと毎日ちゃんと処理しないといけないので、数日に一度で良いという話で最終的に毛抜きで抜くという方向へ。

個人差があるみたいですが、毛抜きは本当に痛くて、時々血もでて小さいかさぶたになって格好悪い上体になってしまうことも。それに自分では抜きにくくて、友達や恋人に抜いてもらうという人もいる様ですが、わきの背中に近い方を抜くのは結構困難ですよね。

面倒臭さももちろんですが、自分で行うむだ毛処理によって結局は肌を傷めてしまい、わきが黒ずんだり、ぶつぶつとした感じがのこってしまったりして、折角毛の処理をしたのにどこか堂々と出来ない気分になる事もあります。

他の経験者にも色々と話を聞く中で一番困るなと思ったのが、わきのニオイがきつくなること。
夏は勿論、今は冬でも暖房がしっかり聞いているので、一年中制汗のケア用品が売られているくらいで、いまや常にある悩みの一つがわきのニオイ。

この汗というのは、原因の一つにストレスがあります。
もちろん気持ち的な意味でのストレスもありますが、肌にかかる負担もストレスの一つ。カミソリや毛抜きで処理するそれが刺激になって汗が出るための腺(エポクリン腺)が活発になり無駄に汗が出てしまうのです。

むだ毛さえなくなればニオイがしてもいい!という方はあまりいませんよね。

それに汗のニオイは生活習慣の現れとも言われているので、どう考えても周りの人にマイナスのイメージを与えてしまいます。ニオイを気にすればするほど汗が出るという仕組みがあるので、本当に悪循環だなとぞっとしてしまいます。

むだ毛の処理は単なる毛を無くすこと、だけではなくその他の肌にも負担をかけないことが大切なのです。

きれいなわきは、もちろんツルッとしていること、そして清潔感があることが本当のきれいだということをお忘れなく!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ